生活していく上で必要なメンテナンスや設備

安全のために

エレベーターの変遷について

エレベーターが誕生した頃はエレベーターがあるというエレベーターの案内人がいました。最近ではエレベーターガールを見なくなりましたが、一昔前まではとても人気のある色ようでした。例えば、大きなデパートのエレベーターを案内するのがエレベーターガールです。お客さんの代わりにエレベーターのボタンを押します。また、エレベーターの中でデパートの各階のの案内をそらんじるのです。3階はメンズ用品で5階はレディース用品といった案内を原稿も見ずに読むのです。とても華のある職業の1つでしたが、現在ではほとんどのデパートでそのような案内人の存在は見かけることがなくなりました。エレベータールの復活を望む声も少なくありません。

メンテナンスの重要性について

メンテナンスを定期的に行わなければ突発的な事故を起こしかねません。お客さんを安全に運ぶためには日ごろのメンテナンスはとても重要になります。エレベーターが不測の事態を招いてしまうと、お客さんの生命まで脅しかねません。大きな事故につながらないためにもメンテナンスを行い、安全な運行ができるようにする必要があります。何事もなく国のが普通ですから、事故等が一度起こると信頼がなくなってしまいますので注意が必要です。これまでもメンテナンスの重要性は叫ばれてきましたが、これからの安全な運航のためにはさらなるメンテナンスが求められます。これまでの運行状態や導入年数などを改めて確認し、安全で確実なメンテナンス計画を立てるようにしてください。